大阪 矯正歯科

大阪 矯正歯科 タニ矯正歯科 美しい矯正治療 矯正専門。なんばパークス西隣 通勤・通学に便利 矯正治療の方法 矯正料金・治療費もわかりやすくご説明します。土曜日・日曜日も診療
 ホーム > 患者様からのお便り > 早期矯正治療(第一段階治療)例-2



大阪市中央区難波 14歳男性
谷先生、いつもありがとうございます。7歳の時、ボクの受け口と上の前歯がガタガタなのを母がとても心配して、谷先生に見て頂き早期治療(第一段階治療)を始めました。最初は乳歯と永久歯が一緒に生えていた時期なので永久歯への交換とボクの身体(特に顎)の成長を利用しての無理のない治療との事でした。よく見かける歯の表の金属の器具なんかも着けずにいましたし、急激な変化も感じられない時期もあり少し不安な時もありましたが永久歯がそろった今は受け口だけでなく、あんなにゆがんでいた上の2番目の歯のためのすき間も出来て2番目の歯がほとんど真っ直ぐに並んでいるのにはびっくりです。奥の方の歯も結構うまく咬めるのでよかったなと思っています。
治療を始めて永久歯がそろうまで7年、とても長い期間の様でしたが、その間に身体だけでなく口の中もこんなに変化したんだなと今さらびっくりしています。ボクの成長に合わせた治療を長い間診て頂いて先生にはとても感謝しています。
第一段階治療が終了したので次の第二段階治療(本格矯正治療)でもう少し細かな部分までの治療をすすめられましたが、現在でも大満足なので検討中です。また、ご連絡します。ありがとうございました。

早期矯正治療(第一段階治療)例-2
反対咬合(逆被蓋)症例
 初診時(7歳7か月)
       
     

上顎
下顎

   
右側面
正面
左側面
第一段階治療終了時
(永久歯列完成時)
(14歳)
       
     

上顎
下顎

   
右側面
正面
左側面

院長からのメッセージ
この患者様の場合、初診時、反対咬合(受け口)と上顎の左右の2番目の歯が45度ほど近心(前方)に捻転(回転)していました。また、歯の並びは乳歯と永久歯が混在している混合歯列期でしたので、先ず反対咬合を改善して乳歯から永久歯への交換と下顎の成長を見て行く事にしました。(この時期ですと患者様の場合は、下顎の成長もこれから来ますので、ひどい場合には一度正しくなった受け口がふたたび受け口になる事もあります。)
初診時、上顎の2番目の歯は出るスペースが不足してねじれていたのが早期に受け口を改善したために上顎の成長が十分にうながされ2番目の歯のスペースもかなり出来、捻転もかなり改善されています。患者様の場合、永久歯列も完成し下顎の成長もほぼ落ち着きましたので早期矯正治療(第一段階治療)を終了したところです。ただ、まだ少し咬み合わせが正しくない所がありますので本格矯正治療(第二段階治療)をおすすめしています。
この様に患者様によっては早期矯正治療を行う事により比較的簡単な装置によっても顎の成長や歯並びが憎悪する事を防ぐことが出来るばかりか、この患者様の様に本人が大満足する様な所まで改善する事が出来たりします。ただ、永久歯の交換や顎の成長を見るなど少し期間がかかってしまいますがご自分の成長により得られる物の方が大きいのではないでしょうか。出来れば、さらに本格矯正(第二段階)治療をされるとさらに良いのにと思っています。

ホーム
診療方針
患者様からのお便り
矯正費用
医院紹介
交通アクセス
無料相談受付
リンク集

日本矯正歯科学会 認定医 指導医
日本臨床矯正歯科医会 会員
大阪の矯正歯科・矯正専門 タニ矯正歯科クリニック
大阪市浪速区難波中2-8-9 1 中川ビル2F[交通アクセス]
ご予約・お問い合わせ. tel. 06-6643-1187 日曜日も診療
診療時間
 午前 10:00〜1:00
 午後  2:00〜7:00
南海本線,高野線,近鉄難波,地下鉄御堂筋線なんば駅,4号・5号出口スグ,大阪なんばパークス西,土,日も診療



Copyright (C) 2006-2007 tani orthodontic office. All Rights Reserved.